May
22
2008
0

いよいよ出発。

みなさん、こんにちは。なんちんです。

いよいよ、明日出発だぁ!!
なんか期待と緊張で興奮して脳ミソがとろけそうですが、
なんとか半年間かけてグルッと地球回ってきます。

最初はロサンゼルス。
夕方に日本を出発して、当日の午前中に到着するという
パラレルな1日目となりますが、体調崩さないように
健康には気を付けて、旅をしていきたいと思います。

世界一周の経路は上のメニューにありますので、ご覧くださいな。

さてさて、地球の大きさってどんくらいなんでしょうね。

Written by minamie in: 00 - 出発 |
May
23
2008
5

ロスにて。

現地時間のAM10時にロスに到着。フライト時間は約10時間。
ぎゃふ~ん、空港についたらやはり100%海外だぁ!!
中学生レベルの英語でなんとかシャトルバスを拾って
空港からホステルに到着。
スタッフの方はやさしい人でしたが、部屋がかなりちらかってるのがちょっと切ない。
まぁ、これはホステルが悪いというかドミトリー(ひとつの部屋で複数人で泊まるシステムのことね)なのでほかのルームメイトが散らかしてるだけの話です。でもまぁこんなんではめげるわけいかないのでがんばりまっす。

今回のホステルでは男女混合のドミトリーだったようで、
女の子が平気でバスタオル一枚で部屋をうろうろ。
これが文化の違いというものなのですね。。。

今日、ホステルではBBQナイトなるものが行われてるのですが、
飛行機の疲れと喋ってる言葉が早すぎて英語意味わかんねぇ。
ってことで部屋でまったり休憩中。

まぁ、そんなこんなで初日はなんとか問題なく終えられそうです。

問題は28日の早朝に空港に行かなきゃならんのですが、
ちゃんとピックアップの予約とれるのか自分!!

Written by minamie in: 01-ロサンゼルス |
May
24
2008
0

Don’t believe Guidbook

今日は昼から日本から同時期にロスに訪れている友人と会う予定なので午前中は通りに面しているテラスで景色を眺めながらまったりと時間を潰していたら青年が「オハヨウゴザイマス」と話しかけてきた。

彼はモロッコ人で名前はイサムという。27歳で東京に住んでて日本人の女性と結婚してて、彼女がモロッコに滞在している時に知り合ったんだって。

挨拶は日本語だったけど会話はほとんど英語で、気を使ってくれてとてもわかりやすい英語で話をしてくれてなんとかコミュニケーションはとれた。

また、イサムは若い頃に世界中を旅していたようで、どこが一番危険だったとたずねたら「ニューヨークだね」っと。。
自分が次にいくところ。。。まぁいいや。

でも、日本のガイドブックにはヨーロッパとかは治安あまり良くないって書いてたよって尋ねたら、彼いわく「Don’t believe Guidbook」。
つまりのところブルース・リーの言ってた「Don’t think. Do Feel.」ってことでしょうか。
えっ!ちょっと違う?

Written by minamie in: 01-ロサンゼルス |
May
24
2008
0

Oasis is greatest band in England!! YEAAA!!

イサムとお喋りしたあと部屋に戻って休んでいたら隣のベッドの女の子が今日、ロスからロンドンに帰るので身支度をしていた。だけど、セーフティーボックスの鍵を失くしてしまったと言うので一緒に探していたら、彼女のベッドの枕元から出てきた。「そうそう、お母さんが大切な物は枕元に置いときなさいって言ってたわ」って言うので、「僕もそうしてるよ」って言って自分の枕元を指差したら「It’s good!!」と笑顔で返してくれた。

そして、「これ昨日買ってきたの」といって「I LOVE(ハートマーク LA」(あのI LOVE NYのロゴをLAにもじったやつね)とプリントしているTシャツを僕に見せてくれた。

イングランドから来ているってことでお決まりの「おいら、オアシス大好きだぜ!!!」って言ったら彼女もこぶしを挙げながら「Oasis is greatest band in England!! YEAAA!!」と。それから大きな荷物を背負い部屋を出て行くとき、お互いに「Have a nice trip」。

Written by minamie in: 01-ロサンゼルス |
May
24
2008
0

メルローズ通り

友人とその従兄弟とその従兄弟のルームメイトとメルローズという通りを夕方から散歩した。

僕の滞在しているホステルもこの通りに面している。メルローズ通りはロスの「原宿」といわれており、いろいろな店が連れをなしていて、アパレル、TATOO、フードショップ、フィギアショップなどがある。
その友人の従兄弟の知り合いの店を何件か回り、フィギアショップでかわいいフィギアがあったので買ってしまった。まぁ数ドルのものだけど。
TATOOショップも見学して、強面の人が店員に刺青を入れてもらっていた。ここではTATOOはファッションのひとつとして定着してるよう。
「SURU」というフィギアショップの最後に訪れた。そこは「リンキンパーク」というアメリカのロックバンドのメンバーの一人が経営しているショップで大き目のサイズのフィギアやT-シャツがいくつもあり、とてもいい雰囲気のショップだった。

それから夜の8時に車でメキシカン料理を食べにいった。。ロスには様々な人種の人が住んでおり、それに伴って飲食店も様々な種類の店がある。また価格などもすごいお手ごろ。

さて明日はいよいよグランドキャニオンだ。楽しみ。

Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave Melrose Ave 

Written by minamie in: 01-ロサンゼルス |

Powered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com